<VRゴーグル型端末>普及じんわり ゲーム以外も活用へ

Posted by

仮想現実(VR)が楽しめるゴーグル型端末の普及がじんわり進んでいます。ゲーム端末では国内外で値下げが相次ぎ、一般ユーザーへの普及を狙っているのです。また、保険や防災などゲーム以外の分野でも企業がVRを活用する動きが広がっています。ゴーグル型端末は、眼鏡のように着用して360度の視界で仮想世界を体験できるのです。ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、昨年発売したゲーム端末「プレイステーション(PS)VR」の改良版を10月14日に発売しました。プレイステーション4(PS4)に接続し、ゲームの世界を自在に動き回って物をつかむこともできるのです。改良版は配線を簡素化し、プレーヤーの動きを検知するカメラとセットで従来の本体のみの価格と同じ4万4980円(税抜き)と、実質的に約5000円値下げしました。昨年10月の発売以来、100万台超を販売したものの、好調なPS4の6040万台(6月時点)と比べ、利用者は2%以下にとどまっており、新価格で裾野を広げたい考えです。

Post Title: <VRゴーグル型端末>普及じんわり ゲーム以外も活用へ
Author: admin
Posted: 17th 1月 2018
Filed As: 未分類
Tags:
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply




This blog is gravatar enabled. Get yours registered at gravatar.com